メニュー

受付中

~作って終わり、になっていませんか?~

事例から学ぶ、 “生きたマニュアル”に不可欠な条件とは

・更新が追いつかず、情報が古い
・作る人によって、わかり易さが異なる
・聞いちゃったほうが早いからと、毎回 質問される
などなど…
せっかくのマニュアルが使われない悲しい状況が多く発生しています。

 

活用されるマニュアルを作成し、更新しつづけるサイクルが確立されると、
業務プロセスが明確になり、確認やチェック、指示待ちなどのムダが省け
引き継ぎのたびに、慌ててマニュアルを作成する必要もなくなります。
加えて、属人化を防ぎ均一の品質で業務が遂行できます。

このように、多くのメリットがあるにも関わらず、
「“作って終わり”になるのがマニュアル」とのお声を多く伺います。

 

そこで本セミナーでは、
業務の標準化」に加え、「業務の効率化」にもフォーカスしながら、
“生きたマニュアル”を活用し続けるための重要なポイントについて、
具体的な事例をもとにご紹介します。

セミナー概要

  • 日時

    08月24日(水)11:00 - 11:45

  • 参加方法

    オンラインにて開催(視聴URLはお申込者の方にメールでお伝えします)

  • 参加費用

    無料

  • 定員

    50名

  • 対象の方

    マニュアルの作成や管理等に課題をお持ちの皆さま、業務管理者・経営者の皆さまなど

講師紹介

  • 講師写真

    林﨑 真侑

    林﨑 真侑

    Bizer株式会社 兼 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 プロダクト統括部 Bizer team部 営業CSグループ マネージャー

    パーソルキャリアにて、ベンチャー~大手まで多く企業の採用活動を支援した後、パーソルプロセス&テクノロジーへ異動し、RPAを用いた業務効率化を支援。
    その後、Bizer株式会社へ出向し、「Bizer team」の活用によるチームの生産性向上のサポートに従事。

お申し込み

チームワークの可視化を
はじめてみましょう

14日間無料