メニュー

受付中

〜意味のある会議できてますか?〜

事例から学ぶ、良い会議に不可欠な条件とは

クライアントなど社外会議を除き、社内会議に限った場合でも、
年間の会議時間は、なんと
メンバー層で154時間係長級で301時間部長級では434時間を超える、
という調査結果(パーソル総合研究所「時間労働に関する実態調査」)もあります。

また同調査によれば、費やす時間に反比例するように、
メンバー層で23.3%、上司層で27.5%(係長・部長の平均)の方が
会議にムダが多いと感じています。


そこで、本セミナーでは、会議の実施目的の1つでもある「情報共有」という側面を中心に、
“良い会議”を実施するために重要なポイントを複数社の具体的な事例をもとにご紹介します。

日々、意味のある会議ができていないと課題をお持ちの方に、おすすめです。

セミナー概要

  • 日時

    07月21日(木)11:00 - 11:45

  • 参加方法

    オンラインにて開催(視聴URLはお申込者の方にメールでお伝えします)

  • 参加費用

    無料

  • 定員

    50名

  • 対象の方

    会議の効率化や質の向上に課題をお持ちの皆さま、管理者・経営者の皆さまなど

講師紹介

  • 講師写真

    林﨑 真侑

    林﨑 真侑

    Bizer株式会社 兼 パーソルプロセス&テクノロジー株式会社 プロダクト統括部 Bizer team部 営業CSグループ マネージャー

    パーソルキャリアにて、ベンチャー~大手まで多く企業の採用活動を支援した後、パーソルプロセス&テクノロジーへ異動し、RPAを用いた業務効率化を支援。
    その後、Bizer株式会社へ出向し、「Bizer team」の活用によるチームの生産性向上のサポートに従事。

お申し込み

チームワークの可視化を
はじめてみましょう

14日間無料