バックオフィス用語集

賃金台帳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 賃金台帳とは、企業が社員(従業員)ひとりひとりの「勤務時間、労働時間、基本賃金、交通手当、税金」などを記載した台帳であり、労働基準法により作成が義務付けられております。

 雇用保険や労災保険の手続きの際に、添付が必要となる場合があり、賃金台帳は3年間の保存が義務付けられています。


記入する必要があるのは以下の項目です。

 

1.氏名

2.性別

3.賃金の計算期間

4.労働日数

5.労働時間数

6.残業時間・休日・深夜労働時間数

7.基本給・諸手当・その他の賃金ごとの金額

8.税金などの控除の金額

 

厚生労働省ー主要様式ダウンロードコーナーに賃金台帳のテンプレート

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudoujouken01/pdf/d.pdf

 

Bizer(バイザー)

月額2,980円で総務、労務、経理のすべてを解決するバックオフィス業務支援サービス。