プレスリリース

Bizer(バイザー) 会社運営で発生するタスク実務を巻き取る「会社運営のマキトリ」と会社設立の代行を完全無料で実施する「会社設立のマキトリ」をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ビズグラウンド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:畠山友一、以下当社)は7月1日、当社が運営する中小企業向けクラウド型バックオフィスサービス「Bizer(バイザー)」内の「会社運営のダンドリ」にて、タスクの実行作業を完全に巻き取る「会社運営のマキトリ」をリリースしました。

まずは「従業員の雇用」「従業員の退職」に関するタスクをマキトリます。「従業員の雇用」では、内定者からの情報ヒアリングなどもBizerのコンシェルジュが代行して行い、Bizer認定士業によって役所向けの文書生成から届出まで、全てマキトリます。これにより、雇用時に発生していた約20 時間のバックオフィス業務時間を0時間に削減します(Bizer ユーザーのトライアル調査より)。

「従業員の雇用のマキトリ」サービス概要
「従業員の雇用のマキトリ」サービス概要

また、会社設立時に必要な書類を役所に提出するなどの実務を巻き取る「会社設立のマキトリ」もリリースしました(東京23 区限定)。

これまでBizer で提供していた「会社設立の文書自動生成」を使ってできた必要書類を、役所窓口に取りに行く作業、または提出する作業を全て代行します。電子定款にも対応して、代行手数料などは一切無料。
これまでの「会社設立の文書自動生成」では、必要書類の調査や作成にかかっていた約15 時間の時間を削減しており、今回は各役所に書類を提出する実務の約5時間を削減し、会社設立にかかる実務20 時間を削減します(Bizerユーザーのトライアル調査より)。

「会社設立のマキトリ」サービス概要
「会社設立のマキトリ」サービス概要

当社では本機能提供により、中小企業に向けてバックオフィス業務の包括的支援と、より起業しやすい環境作りを実現してまいります。
また、今回のリリースから、これまでの「クラウド型 バックオフィス」から新たに「バーチャル バックオフィス」と定義いたします。そして、将来的には「オートメイト バックオフィス」の実現を目指してまいります。

発表概要

 

  • 提供機能 :会社運営上発生する各種手続きに関する公的提出文書の自動生成機能。
  • 提供開始日時 :2015年7月1日
  • 導入費用 :2,980円(税込み)/月 (クラウド士業サポートを含む全機能を利用可能) 「従業員の雇用のマキトリ」「従業員の退職のマキトリ」は20,000 円から
  • 提供URL : https://bizer.jp/

 

Bizground_20150701.pdf

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズグラウンド 広報担当 畠山, 佐藤