導入事例

株式会社タイソンズアンドカンパニー様 「リーズナブルな価格で担当外のことも気軽に相談可能に」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タイソンズアンドカンパニーは様々な業態に挑戦し、新しいライフスタイルを顧客に提示している飲食店グループです。「人」を軸におきながら食事と空間を演出する事で一人ひとりの人生における大事な一瞬をより価値あるものとして提供しています。お店の一つである天王洲のT.Y.HARBORは醸造所を併設したブルワリーレストランで目の前の運河には水上ラウンジを浮かべ、天王洲地域のランドマークとなっています。

今回はそんな新しいスタイルを提案するだけでなく、地域のスタイルを大切にしながら愛されるお店作りを目指すタイソンズアンドカンパニーで管理本部のマネージャーをされている加藤淳也さんと加藤愛さんにBizerを導入してからの業務の変化や気づきを取材させて頂きました。

 

—管理本部について簡単に教えてください。

加藤淳也さん:管理本部は、経理と財務機能を含む5人体制の部署です。現在会社全体の社員数は約200人、アルバイトも入れると約600人で、そのうちの9割は現場の人間です。こういう業界なので、本部所属の人間は、会社規模に比べるとまだまだ少数です。

 

—お二人の業務はどういったものですか?

加藤淳也さん:私は管理本部のマネージャーで、こちらの加藤愛さんには主計として、実動業務を任せています。顧問契約している税理士さんとのやりとりや最終的な数字を確認しながら財務・会計業務を遂行しています。

ニュースアプリの記事でBizerを知りすぐ問い合わせた

—Bizerを知っていただいたきっかけを教えてください。

加藤愛さん:スマホのスマートニュースで記事を見つけて興味を抱き、問い合わせさせて頂きました。税理士など単体ではなく士業という括りで見た時にリーズナブルだなという印象を受けました。

自分の担当外の士業の方にもBizerならすぐ質問できる

—税理士、弁護士、社労士とすでに顧問契約をされていたとお聞きしたのですが、それでもBizerに魅力を感じていただいたのはどの辺りなのでしょうか?

加藤愛さん:私は経理担当なので担当外の弁護士さんや社労士さんに直接連絡することは普段はありませんでした。ですが会計業務をしていて、税理士さん以外の士業の方とのコミュニケーションも必要な案件も出てきまして、そういう時に一緒に聞けたらいいなと思いました。普段から連絡を取っていない士業さんに質問してもいいのかなという戸惑いもあり、気軽に相談できたらいいなと以前から考えていました。

 

—他の会社様でも同じような悩みをよくお聞きします。ちなみにどういう風に士業の方ごとに担当を分けられていますか?

加藤淳也さん:弁護士は主に僕です。税理士は加藤愛さんが担当しています。

先ほどの話ですが弁護士の方も、会社の顧問なので、加藤愛さんが電話しても問題ないと思いますが、普段リレーションを築いていないとどうしても直接連絡しづらくなってしまうのは僕も感じていました。

疑問に対する柔軟な返答に期待。返答スピードに満足

—Bizerの専門家にはどういった事を期待されていますか?

加藤淳也さん:私達が相談する内容は、基本的には会計や税務処理の話で税法上の正解・不正解がはっきりしている所だと思いますので、正確さは第一ですね。あとは、例えば『この資産については何年で償却します』と記載があったとしても、実際の償却処理にあたり、色々な解釈が考えられそうで迷ってしまうものもあります。そういった場面でアドバイスを頂く時は、正確さはもちろんですが、理由や背景も含めた詳細な返答をしてもらえるとインターネットのサービスでも信頼する事が出来ると思います。

 

—テキストのコミュニケーションということもあり、士業個人の解釈を記載しすぎると逆に信頼性を損ねてしまう難しい部分でもあります。ですがサービス設計を変えてもう少し踏み入った提案が出来る体制も検討しています。返答のスピードに関してはどうでしょうか?

加藤淳也さん:多少のバラツキもありますが、2,3時間の間に返答いただけており、助かっています。

加藤愛さん:使い始めた時、返信が本当に早くて驚きました。

 

—ありがとうございます。サービスの生命線なのでスピードと質を大事にしていきます。

 

—使い方の例など、もしありましたら教えて頂けますか?

加藤愛さん:私はよく移動時間にスマホでBizerに質問させていただきます。

 

—ありがとうございます。スマホからだと心理的には気軽に質問出来ますか?イメージとしては対人で専門家に質問しているのと、オンラインサービスにしているのとどちらが近いですか?

加藤淳也さん:気軽さは後者ですね。弁護士の先生に質問する時は質問内容を頭で整理してからするのですが、Bizerではそういう気構えなくしています。もちろん人に伝わる文章は最低限心がけていますが。

加藤愛さん:私もそうです。質問をした時に最初にBizerのコンシェルジュの方が見て、質問を振り分けてくれるだろうなというイメージがあるので、ちょっとどのカテゴリーかわからなくても期待して相談しています(笑)

 

—そういうお声を頂けてとても嬉しいです。本日は貴重なお時間ありがとうございました。