Bizer(バイザー) 「会社運営のダンドリ」内に役所への提出文書の自動生成機能リリース


株式会社ビズグラウンド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:畠山友一、以下当社)は3月2日、当社が運営する中小企業向けクラウド型バックオフィスサービス「Bizer(バイザー)」内の「会社運営のダンドリ」にて、役所への提出文書を自動生成する機能を提供開始いたしました。当社では本機能提供により、年度末に多忙を極める中小企業に向けてバックオフィス業務の包括的支援を実現してまいります。

文書の自動生成機能
「文書の自動生成機能」画面例

発表概要

 

  • 提供機能 :会社運営上発生する各種手続きに関する公的提出文書の自動生成機能。
  • 提供開始日時 :2015年3月2日
  • 導入費用 :2,980円(税込み)/月 (クラウド士業サポートを含む全機能を利用可能)
  • 提供URL : https://bizer.jp/

 

「役所への提出文書の自動生成」機能について

Bizer(バイザー)の「会社運営のダンドリ」内で、タスク管理の一部として文書生成を実行致します。あらかじめ登録してある会社情報や従業員情報を利用するため、操作は簡単で悩むこともありません。

<画面イメージ>
ダンドリ

対応文書

リリース時には「 従業員の雇用 」に関する以下の文書に対応致します。その後、「 従業員の退職 」「 本社移転 」「 増資 」など、定期的に様々な文書を追加していく予定です。 (会社設立時に必要な書類に関しては以前より対応済)

リリース時対応文書

  • 健康保険・厚生年金保険 新規適用届
  • 健康保険・厚生年金被保険者資格取得届
  • 国民年金第3号被保険者資格取得・種別変更・種別確認(3号該当)届
  • 健康保険被扶養者(異動)届
  • 特別徴収切替申請書
  • 雇用保険適用事業所設置届
  • 雇用保険被保険者資格取得届

https://bizer.jp/wp-content/uploads/2015/03/20150302_paper.png

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズグラウンド 広報担当 畠山, 佐藤

関連する記事