Bizer(バイザー) 東日本大震災 被災地法人・非営利団体向けに利用料金を月額2,500 円とするプランを開始


株式会社ビズグラウンド(本社:東京都千代田区、代表取締役:畠山友一、以下当社)は2 月5 日、東日本大震災の復興支援を目的として、被災地にて活動する法人・非営利団体に対して、当社が運営する中小企業向けクラウド型バックオフィスサポートサービス「Bizer(バイザー)」の利用料金を2,500円(定価の約16%引き)で提供するプランを開始致しました。

プラン概要

内容 : 以下の条件に当てはまる法人・非営利団体がBizer をご利用頂く際に通常2,980 円の利用料金を2,500 円(フッコー)と致します。

  • 本社所在地を岩手県/宮城県/福島県とする株式会社、合同会社
  • 所在地を岩手県/宮城県/福島県とする東日本大震災の復興を目的とした非営利団体

提供開始日時 : 2015年2月5日

 

当プラン提供開始の背景

東日本大震災より間もなく4 年の月日が経とうとしています。被災地の復興が進む中、現地の法人や非営利団体は限られた資金や資源で現在も活動されています。
当社は「自社の事業により集中できる環境」の提供を目指しており、そういった法人や団体の皆様に自社のサービスをお使い頂くことで、事業により集中して頂き、ひいては復興のスピードを加速することが出来るのではないかと考え、今回のプランを提供する流れに至りました。微力ではありますが、当社の活動が継続的な復興支援の一助となることを強く願っております。

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズグラウンド 広報担当 畠山, 佐藤

関連する記事