「Bizer(バイザー)」に¥50,000の就業規則作成サービスが追加。


株式会社ビズグラウンド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:畠山友一、以下「ビズグラウンド」)は、自社サービス「Bizer(バイザー)」において小規模事業者向けの就業規則作成サービスの取扱いを開始致しました。

「Bizer(バイザー)」の就業規則作成サービスは、小規模事業者(※1)を対象に¥50,000から(※2)就業規則を作成致します。労働基準法により10名以上の労働者がいる職場においては就業規則の作成が義務づけられていますが、10名以下の職場においても就業規則を作成することで次のようなメリットを得ることが可能です。

1. 雇用ルールの明確化

心身に不調があった際の休職や退職の制度、各種休暇制度、ボーナス支給基準など、あらかじめルールを明確にしておくことで、労使お互いが「言った、言わない」でイヤな思いをすることを防ぐことが出来ます。

2. 助成金の受給

就業規則を作成することで、受給可能となる助成金の幅が広がります。 (キャリアアップ助成金 正規雇用等転換コースなど)

3. サービス残業訴訟や労基署の是正勧告のリスク回避

就業規則や労使協定を整備して、裁量労働制、フレックスタイム制などを採用すれば、合法的にベンチャーに合った柔軟な勤務体系を作ることができます。

就業規則作成サービスのご利用には「Bizer(バイザー)」のご登録が必要です。

「Bizer(バイザー)」は今後も日本の起業やスモールビジネスの活性化に貢献出来るよう経営者の方に喜ばれるサービスを提供致します。

※1 従業員数20名以下の事業者が対象となります。(対象にならない場合は個別にお見積させて頂きます)

※2 以下のカスタマイズは追加オプション(各項目+¥10,000)となります。

1.フレックスタイム制、みなし労働時間制、変形労働時間制など、特殊な労働時間の採用

2.有給休暇の計画的付与の追加(祝日などを有給休暇の消化日に当て込む)

3.基本給を歩合給ベースにする、各種手当を付けるなど、賃金制度の大幅なカスタマイズ

本件に関するお問い合わせ先

株式会社ビズグラウンド 広報担当 畠山, 佐藤

関連する記事