労災保険


労働保険の一種となり、労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも死亡された場合に被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。

また、労働者の社会復帰等を図るための事業も行っています。

労災保険の保険料は事業者のみが負担し、従業員からの徴収はありません。

関連する記事